FC2ブログ











プロに求められるもの 




024我が家ではない



ちなみにこれ、我が家ではありません(笑)



♪     ♪    ♪




今日、誰もが知るお店に行きました。



ずっと使い続けている
「生成りカットコットン大判タイプ」を買うためです。



お化粧品のコーナーにコットンは並んでいたのですが
「大判タイプ」がありません。



若くて可愛い店員さんに
「これの大判タイプ」はないですか?」と尋ねると
「ここに出ているだけです」と言うのです。



「大判タイプはもう作られていないということですか?」
調べてみますとスマホを触り出しました。



「今はこの種類だけだと思うのですが・・・・」



「この店舗にはないだけでしょうか?
他の店舗には在庫がありますか?」と私。



「調べて来ます」と彼女が奥に行き出した時に
ふと下に目をやると「大判タイプ」があるのです。



「あっ、コレです。コレ。ありましたよぉーー」
と彼女を呼びとめました。



「ありましたか?よかったです」
と他人事のように言われてしまいました。



確かに膨大なアイテムを取り扱っているお店ですから
難しい点もあるかとは思います。



でも、これを大目にみて「仕方ない」とは言えない私です。







[2018/10/08 21:10] scenery | トラックバック(-) | コメント(-)